SEARCH

「ゴルフスイング」の検索結果86件

  • 2020年6月1日
  • 2020年6月1日

腕より体幹を鍛えるプッシュアップ(ララン)

解説  プッシュアップのなかでもかなり負荷が強いララン(lalanne push up)を紹介します。腕立て伏せはどれも体幹を鍛えることができますが、このプッシュアップ(ララン)は特に体幹のコアや腹筋群、背筋群の筋肉に特化した方法と言えます。もちろん […]

  • 2020年5月30日
  • 2020年5月30日

三角筋と上腕三頭筋を鍛えるプッシュアップ(パイク)

解説  様々な方法があるプッシュアップですが、今回はパイクを紹介します。パイクはプッシュアップの中では上腕三頭筋と三角筋に特化して鍛える方法です。上腕三頭筋は肘を伸ばす主要な筋肉で、三角筋は腕を挙げたり振ったりする主要な筋肉です。ゴルフスイングで言え […]

  • 2020年5月23日
  • 2020年5月23日

上級者向けのカッコいいプッシュアップ(アーチャー)

解説  ゴルフスイングでは大胸筋や上腕三頭筋、前鋸筋などの腕に付着する大きな筋肉を鍛えることが重要です。加えて軸となる体幹を強化することも忘れてはなりません。そこでこれらの筋肉を効率よく鍛えられるエクササイズがプッシュアップです。プッシュアップには様 […]

  • 2020年5月22日
  • 2020年5月22日

美しく強いお尻を作るヒップリフト(アイソメトリック)

解説  ゴルフに必要な筋肉のうち、大殿筋を簡単に効率よく鍛える方法としてヒップリフト(アイソメトリック)を紹介いたします。ゴルファーに限らず、お尻が垂れてきたり、O脚になってきたりすることが気になる方にもオススメです。  ゴルフスイングにおける大殿筋 […]

  • 2020年5月21日
  • 2020年5月22日

上腕三頭筋に一層負荷を与えるプッシュアップ(ダイヤモンド)

解説  プッシュアップで鍛えられるアウターマッスルは主に大胸筋、三角筋、前鋸筋、上腕三頭筋です。なかでも今回紹介するプッシュアップ(ダイヤモンド)は上腕三頭筋に対して一層負荷を与えることができる方法です。脇を開いて肩関節を内旋位にし、両手を近づけるこ […]

  • 2020年5月16日
  • 2020年5月20日

ゴルフスイングの再現性を高めるバランスエクササイズ

解説  ゴルファーに必要な身体能力として下半身の筋力、体幹の筋力、股関節の柔軟性などが真っ先に挙がると思いますが、実はバランス能力が優先的に必要とされています。バランス能力というと、転倒しないとか、細い線の上を歩けるという状態を思い浮かべる方が多いの […]

  • 2020年5月13日
  • 2020年5月20日

肘を伸ばして飛ばす上腕三頭筋を鍛えるトライセプス

解説  ゴルフスイングではフォローの際に最も重要となる上腕三頭筋(トライセプスブレイキアイ)の簡単な強化方法を紹介いたします。動画ではウエイトボールを持って行っていますが、重量物なら何でもOKです。ただし、絶対に落とさないようにしてくださいね。  上 […]

  • 2020年5月12日
  • 2020年5月20日

かっこいい上半身を作るディップス

解説  ディップスは男性のかっこいい上半身を作る定番のエクササイズです。上腕三頭筋、広背筋、大胸筋、三角筋など主要なアウターマッスルを鍛えるだけでなく、姿勢を保持するためのインナーマッスルも鍛えることができます。これらはゴルフスイングでも重要な役割を […]

  • 2020年5月8日
  • 2020年5月20日

ゴルフスイングに最適なシットアップ(ヒールタッチ)

解説  ゴルフトレーニングでは欠かせない腹直筋、腹斜筋強化のシットアップですが、今回は少しきつめのヒールタッチを紹介いたします。通常の膝を曲げて上体を起こす、いわゆる腹筋運動を脚を挙上した状態で行います。しかも一度も頭と踵は下ろしません。ずっと腹筋を […]

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月20日

引き下ろして飛ばす広背筋を鍛えるダンベルロー

解説  広背筋を鍛えるローイングというエクササイズのうち、ダンベルを持って行うダンベルローを紹介いたします。ダンベルが無ければペットボトルなど重量物で代用可能です。  広背筋はいわゆる男性の逆三角形の広い背中を作る筋肉で、肩甲骨の外側から脇腹にかけて […]

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月20日

スウェイ防止の中殿筋を鍛えるサイドレッグレイズ

解説  ゴルフスイングに必要な中殿筋を鍛えるサイドレッグレイズを紹介します。エアロビクスのイメージ映像などでよく使われるやつです。簡単なエクササイズですが、やってみると思いのほかきついと思います。  中殿筋は骨盤から股関節をまたいで太ももの骨(大腿骨 […]

  • 2020年4月30日
  • 2020年5月20日

下半身強化の定番サイドランジ

解説  ゴルフトレーニングでは下半身強化は欠かせません。いつでもどこでも簡単にできる下半身強化がこのサイドランジです。大殿筋や大腿四頭筋、ハムストリングス、前脛骨筋、下腿三頭筋など、主たる下肢筋を鍛えることができます。また、重心の高さを変えることによ […]

  • 2020年4月29日
  • 2020年5月20日

体幹の捻転を作るオブリーク

解説  ゴルフスイングは体幹の回旋がとても重要です。その体幹を回旋させる主動作筋が脇腹にある腹斜筋です。腹斜筋には外腹斜筋(エクスターナルオブリーク)と内腹斜筋(インターナルオブリーク)があります。最も単純な腹斜筋強化といえば腹筋運動に捻じりを加えた […]

  • 2020年4月26日
  • 2020年5月1日

バランスディスク

レビュー  ゴルフトレーニングとしては基本的には自重トレーニングを推奨しておりますが、RIPS!!の動画でも使用しているいくつかのトレーニンググッズはなくてはならない必須のアイテムと言えます。特にバランスディスクは体幹トレーニングの定番となっており、 […]

  • 2020年4月26日
  • 2020年5月1日

ストレッチポール

レビュー  ゴルファーに必要なトレーニングは、理学療法の分野でも注目されている荷重伝達機能を鍛えるトレーニングです。単にウェイトトレーニングをして筋力を増大させても、ゴルフスイング特有の軸を作ることはできません。ゴルフスイングの軸を作るには重心コント […]

  • 2020年4月26日
  • 2020年5月19日

アンギュラーモーション

アーリーリリースとアンギュラーモーション  アベレージゴルファーの多くにみられる現象として『アーリーリリース』があります。ダウンスイング初期でコックがほどけてしまい、ヘッドスピードが落ちてしまいます。  これを直す最適な練習器具は『アンギュラーモーシ […]

  • 2019年6月6日
  • 2020年5月1日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.145】膝関節の変形の程度と体幹の代償

エビデンス 『変形性膝関節症の程度により、歩行中の体幹側屈角度が異なる。』 研究グループ Hunt et al.2010 変形性膝関節症 前回に引き続き、変形性膝関節症の研究です。ゴルファーも膝関節には捻転の力が加わりますので、長くゴルフを楽しむため […]

  • 2019年5月19日
  • 2020年5月1日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.143】股関節内旋制限と腰部の代償運動

エビデンス  『股関節内旋制限のあるプロゴルファーは腰部の屈曲、回旋、右側屈が大きい。』 研究グループ Kim et al.2015 関節不安定性  腰痛の原因として、股関節の可動域は注目されています。股関節の可動域の乏しい方は、その代償として骨盤に […]

  • 2019年5月10日
  • 2020年5月1日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.142】上級者とアベレージゴルファーの下肢の筋活動

エビデンス 『上級者はアベレージゴルファーに比較して下肢の一部の筋活動が高く、特に左側が高い。』 研究グループ Marta et al.2016 左足の踏み込み  今回の研究では、ハンディキャップの少ない上級者はハンディキャップの多いアベレージゴルフ […]

>ゴルフトレーニングのことならRIPS!!にお任せください。

ゴルフトレーニングのことならRIPS!!にお任せください。

科学的根拠に基づいたゴルフトレーニングの実践は是非『一宮市のストレッチ専門店RIPS!!』へお越しください。ライバルにばれずにこっそりフィジカルパフォーマンスを高めてスコアアップを目指しましょう。

CTR IMG