CATEGORY

体幹

ゴルフの科学的根拠のなかで体幹に関する記事をまとめました。

  • 2018年7月29日
  • 2020年5月1日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.129】韓国男子プロゴルファーの体幹回旋トルクの左右差

エビデンス 『韓国の男子プロゴルファーの体幹回旋トルクは飛球方向が有意に高い。』 研究グループ Bae et al.2012 韓国の英才教育  プロゴルファーともなると、相当な練習量だと思います。打球練習は特に時間をかけているでしょう。何かの番組で、 […]

  • 2018年2月23日
  • 2020年5月1日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.110】腰椎分節間モビリティとインスタビリティ

エビデンス 『腰痛患者は健常者と比較してより大きな腰椎分節間のモビリティを持つ。』 研究グループ Kulig et al.2007 腰椎分節間モビリティ  腰椎分節間モビリティというのは、背骨の中でも腰の部分に相当する5つの骨(腰椎)の関節の動きやす […]

  • 2018年1月23日
  • 2020年5月1日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.102】スリークォーターショット体得による腰痛軽減

エビデンス 『テイクバックの小さくしたスイングはフルスイングに比べ、脊椎圧縮力を減らすことができる。』 研究グループ Dale et al.2016 オーバースイング  初心者の多くにみられるゴルフスイングのパターンとしてオーバースイングがあります。 […]

  • 2017年7月25日
  • 2020年5月5日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.63】クランチファクターとヘッドスピードと打ち出し角度

エビデンス 『より速いヘッドスピードとより低い打ち出し角度は下位体幹の側屈角度(クランチファクター)の減少と関係。』 研究グループ Joyce et al.2016 ゴルフスイングの脊柱の運動  ゴルフスイングの難しいところは身体全身を使ってクラブを […]

>ゴルフトレーニングのことならRIPS!!にお任せください。

ゴルフトレーニングのことならRIPS!!にお任せください。

科学的根拠に基づいたゴルフトレーニングの実践は是非『一宮市のストレッチ専門店RIPS!!』へお越しください。ライバルにばれずにこっそりフィジカルパフォーマンスを高めてスコアアップを目指しましょう。

CTR IMG