CATEGORY

スイング

ゴルフの科学的根拠のなかでスイング幹に関する記事をまとめました。

  • 2018年1月19日
  • 2020年5月1日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.101】スイングのミスとフィジカルパフォーマンスの関係

エビデンス 『ゴルフスイングのミスをなくすために、コアの筋力、バランス、ハムストリングスの柔軟性が重要』 研究グループ Gulgin et al.2014 ゴルフスイングのミス  ゴルフのありがちなミスというのはスイングに表れています。実際にボールの […]

  • 2017年7月25日
  • 2020年5月5日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.63】クランチファクターとヘッドスピードと打ち出し角度

エビデンス 『より速いヘッドスピードとより低い打ち出し角度は下位体幹の側屈角度(クランチファクター)の減少と関係。』 研究グループ Joyce et al.2016 ゴルフスイングの脊柱の運動  ゴルフスイングの難しいところは身体全身を使ってクラブを […]

  • 2017年6月27日
  • 2020年5月6日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.58】ゴルフスイングにおける筋活動のレビュー

エビデンス 『ダウンスイング初期において右の脊柱起立筋、両側の大胸筋、肩甲下筋、広背筋が高い活動を示し、前腕屈筋群は随意的な収縮よりも高い活動。』 研究グループ Marta et al.2012 ゴルフスイング中の筋活動  ゴルフスイング中にどの筋肉 […]

  • 2017年5月2日
  • 2020年5月8日

【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.50】ダウンスイングにおける股関節の運動

エビデンス 『ダウンスイングにおける左側の股関節の回旋で腰部が回旋するが、右側の股関節は腰部の回旋とほぼ同じ動き。』 研究グループ Mun et al.2015 リード側とトレイル側  ゴルフスイングにおいては、右利きゴルファーの場合、左側がリード側 […]

>ゴルフトレーニングのことならRIPS!!にお任せください。

ゴルフトレーニングのことならRIPS!!にお任せください。

科学的根拠に基づいたゴルフトレーニングの実践は是非『一宮市のストレッチ専門店RIPS!!』へお越しください。ライバルにばれずにこっそりフィジカルパフォーマンスを高めてスコアアップを目指しましょう。

CTR IMG