【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.20】ビデオ分析を用いた練習が最も効果的


ビデオ分析を用いた指導は、口頭による指導や自己練習よりも効果的。』
Guadagnoli et al.2002


《中村の解釈》
はじめて自分のスイングを撮影してみた時は本当にビックリしました。
全くイメージと違うへなちょこスイングでした(笑)
フォローで肘は曲がり、頭の位置は動きまくり、リリースがとっても早い(笑)
5年以上そのスイングでそこそこ自信を持っていたのだから笑えます。。。

なぜもっと早く動作を分析するに至らなかったのか。
悔しいです。
10年目にしてようやく80が切れました。。。
動画分析があればもっと早く今のレベルには追いついていたでしょう。

本研究でも動画分析が上達の近道であることが証明されています。
イメージと実際の動き、オンプレーン、レベルスイング、スイングリズム、インパクトのずれ、などなど。
動画があればすぐに修正できるのに、真の原因に気づかず変な修正を繰り返し、たまたま上手くいったものだからこれでいいやと勘違い、かっちょ悪いスイングの出来上がりです(笑)

やはり納得のいくスイングで楽しく健康にゴルフを続けるためには動画を撮ってスイングを修正するのがよさそうです。
正面と後方から撮るのが効果的ですので、やってみてください。
ココナラでワンコインアドバイスを行っています。
ご自身でチェックして、修正方法が分からない場合はココナラのゴルフスイングチェックをご利用ください。

ゴルフトレーニングの科学的根拠一覧

最新のメルマガをご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします(*^^)v
http://mail.os7.biz/m/cg7D

ブログランキングに参加しています。
ポチっとgoodをお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ

ゴルフコンディショニング動画はこちらをご覧ください↓