【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.13】腹横筋


腰痛既往のあるゴルファーは有意に腹横筋持久力が低下している。』
Evans et al.2000

《中村の解釈》
腹横筋という筋肉はコルセットのように腰部を保護してくれることから、

コルセット筋とも言われています。

近年の腰痛のリハビリでは股関節の柔軟性や骨盤の歪みと同様に、

非常に注目されています。

この筋肉!

なんと!!

ダイエットに効果的でくびれを作ってくれるんです。

ロングブレスダイエットなんかで流行しましたが、

息を強く吐いたりお腹を凹ませるというエクササイズで鍛えることができます。

既に聞いたことがあるかもしれませんが、ドローインというエクササイズです。

また、腰痛予防やダイエットだけでなく、

さまざまなパフォーマンスを改善させてくれるということで、

アスリートのトレーニングなんかでも重要視されています。

もちろんゴルフスイングにとっても重要です。

軸ブレ防止だけでなく、力の伝わり方がスムーズになります。

詳しくはこちらの記事で↓
http://rips-ip.com/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%90%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E3%80%91/

ゴルフトレーニングの科学的根拠一覧

最新のメルマガをご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします(*^^)v
http://mail.os7.biz/m/cg7D

ブログランキングに参加しています。
ポチっとgoodをお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ

ゴルフコンディショニング動画はこちらをご覧ください↓