【ゴルフトレーニングの科学的根拠No.15】ゴルフスイングにおける膝関節ストレス


膝関節にかかるストレスダウンスイングで最も大きい。』
Gatt et al.1998


《中村の解釈》

ゴルフは低負荷スポーツに分類されますが、

それぞれの関節にかかる負荷は予想以上に大きいものです。

膝の痛みに関しては発生率が比較的少ないですが、

股関節が硬い人が膝を曲げた状態でフルスイングすると、

膝にかかる回旋ストレスにより

膝関節がグラグラになる可能性があります。

そのためにもしっかり股関節が内側に回旋できることが重要です。

お勧めはストレッチポールを使用した内外旋のエクササイズです↓
https://www.youtube.com/watch?v=YK3AB4IO9qU

ゴルフトレーニングの科学的根拠一覧

最新のメルマガをご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします(*^^)v
http://mail.os7.biz/m/cg7D

ブログランキングに参加しています。
ポチっとgoodをお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ

ゴルフコンディショニング動画はこちらをご覧ください↓