ミート率の向上にコンディショニングを実践(#^^#)


いろいろと事業のお話を進めていると

本当にトレーニングやコンディショニングが

ゴルフスコアの改善につながるのか?

健康に役立つのか?

障害を予防できるのか?

という質の部分についての話題になりますガチャピン

理学療法や医療でもエビデンス(根拠)というのは

人間を相手にする以上、難しい問題もありますむっ

それでも研究を重ねて、絶対とまではいかないが

それに近い確率で効果がある

または問題はないといったエビデンスが得られますキラキラ

それは研究デザインの検出力というものによって

左右されますマリオ

高い検出力にはサンプル(データ)の数がたくさん必要ですし

データの信頼度にもよりますアオキラ

ただ研究とまではいかなくても

1件1件の確実な効果実績。。。キラキラ

これがとっても重要なことだと思います好

ダイエッターや姿勢改善の方のデータは

体重や体脂肪、ウエスト周径など簡単に変化がわかりますキャハハ

障害予防に関してはその時点で

痛みや機能障害が起きていなければ

予防できているということが言えるでしょうドラえもん

ではゴルファーは・・・

動画ではスイングに変化がみられますごるふ

自分の気になるポイントや明らかなプアースイングは直せますごるふ

ただラウンドでスコアが伸びてこないという方もみえますガクリ

もちろん今にも80が切れそうだという方もみえますが

ゴルフに関しては戦略や環境による要因などもあるため

スコアを目標にするのは難しいのです354354

自分としてはミート率の改善がスコアと大きく関わると

考えています(´-┃

そのため軸ブレ防止のエクササイズを多く入れていますバランスボールに棒人間

自分もコンディショニング方法はすべて実践していますが

結果的にミート率は依然に比較して改善してきましたピース




次のラウンドでは絶対に80切り目

まずはこれを達成しなければなりませんおー!!

3パット打ってるようではまだまだですが笑

=================================