バットグリッピング多いです・・・


今日はちゃんと理学療法×ゴルフのお話キラキラ

『バットグリッピング』についてpeace

ちなみに次回の中村塾のセミナーでも紹介しようと思っていますたのしい

お世話になっている整形外科外来にもうちのお店にも

本当にバットグリッピングの方は多いです苦笑

バットグリッパー(バットグリッピングを持つ人)だらけです何それ

たいてい腰痛も持っています急ぐ

なぜバットグリッピングと腰痛が関係あるのか・・・顔文字

そのワケを記しますナイスグッド



バットグリッピングとは

股関節の後ろ側の組織が硬くなっていて

大腿骨の頭の部分を前方に押し出すことをいいます1

提唱者はカナダの理学療法士、ダイアン・リー先生です♥akn♥

図では梨状筋がタイトとなって股関節が外側に回るとともに

前方に移動しようとする力加わっています泣き3

本来ならしっかりと関節の受け皿に頭がはまり

前方には移動せずに外側に回すことができますキラキラ

バットグリッパーは前方にある筋肉などの

他のインナーマッスルとの協調性が悪いんですね凹む

バットグリッピングがあると股関節が

上手く動きませんペケ

それでも日常生活では股関節が十分に動く必要がありますあせ3

動かなければどうなるか・・・

他の部位を動かすようになるんです汗

たとえば仙腸関節1



骨盤の中にある関節ですねキラキラ

動きの本当に小さな関節ですが

バットグリッパーではこの関節が動き過ぎてしまうのですあせ3

そのため周囲の靭帯などにストレスが生じ痛みとして表れます泣き3

当然のように片側の仙腸関節が緩くなれば

骨盤は歪みやすくなりますムンク(バック白)

骨盤が歪めば体幹のインナーマッスルは上手く機能しません凹む

そうすると・・・サイクル

という風にバットグリッピングはただ股関節の問題だけでは済みません1

股関節は骨盤、体幹と深く関係しているために

全身の問題となってくるのです注意

もちろん梨状筋が硬くなるだけでも坐骨神経痛や殿部痛を

引き起こすことが知られています泣き1

これを『梨状筋症候群』といいますガーン

症候群といってしまえば

バットグリッピングも梨状筋症候群に入ってしまうのでしょうか・・・苦笑




ゴルファーは股関節を内側に回すことが必須のスポーツですナイスグッド

バットグリッピングは股関節を外側に回す筋肉が

硬いことが原因なわけですから

ゴルファーでバットグリッピングは致命的なわけですニヤリ

詳しくは以前の記事をご覧ください↓

バットグリッピングとミート率、飛距離について書いてありますナイスグッド

過去の記事:バットグリッピング


さて、今日は全国大会トップレベルの女子大生に

お越しいただきましたaya

来年プロテストということで気合いが入りました燃える

当の本人よりも自分の方がwarawww*

しっかりサポートできるように頑張りますおー!!
================================

ブログランキング

RIPS!!ホームページ

RIPS!!フェイスブックページ

中村塾フェイスブックページ