トランスファーインパクト理論と命名( *´艸`)


これまで『ゴルフコンディショニング』として

身体のコンディショニングがスイングに良い影響を与えるキラキラ

としてきましたピース

ゴルフコンディショニングの関連記事

そして各部位のコンディショニングを

説明、紹介、実践してきましたペコリ

結果的にクライアント様のスイングは変化していますし

飛距離が伸びたキラキラ

スイングがかっこ良くなったキラキラ

スコアが良くなったキラキラ

腰痛がなくなったキラキラ

肩痛がなくなったキラキラ

などなど・・・

とっても良い報告を頂いています(*'∀`*)v

が、これを説明するのには

ゴルフコンディショニングには各関節の・・・どうのこうの汗

姿勢に歪みがなく・・・どうのこうの汗

床からの力が関節を通って・・・どうのこうの汗

インナーマッスルが先に働くから・・・どうのこうの汗

などととっても長々と説明する必要がありました汗

これを改めて・・・

”ボールに最も力の伝わる関節の運動”

これを用いた力強いインパクトを

『トランスファーインパクト』アオキラ

と定義しましたおー!!

トランスファーインパクトを実践するために

各関節のコンディショニングが必要ということになり

その結果関節の正しい運動が行えるから

けがもしないというありがたいことになりますにこ

ということで

トランスファーインパクト理論ごるふ

これから言い続けます(*'∀`*)v




Transfer Impat笑

名前の由来は基本コンセプトの

荷重伝達(Load Transfer)からピース

力を伝達するインパクトということですねにこ

分かりやすい笑

さて、来月はラウンドの予約が少ないなぁ↓↓

と思っていましたが

なんてこたない笑

バタバタっと一気に4件になりましたピース

ラウンドがあると思うとなぜか元気になれますマリオ

自分に負けないように練習しまーすごるふ

================================

RIPS!!ホームページ

RIPS!!フェイスブックページ

中村塾フェイスブックページ