ストレッチポールで歪みを整えたら今度は・・・


最近流行インナーマッスルきらきら

特に体幹部分はコアマッスルと言われますねえへ

便宜上、ここではインナーユニットとしますきゃっ

インナーユニットとは

腹横筋



横隔膜



多裂筋



骨盤底筋群



4種類筋肉の総称ですpeace

内臓を囲むように配置された筋肉群ですね筋肉




下半身から伝わる力を上手く上半身に伝えるため、

若しくは右脚から伝わる力左脚に伝えるためには

このインナーユニットがほどよく緊張している必要がありますきゃっ

ゴルファーにとっては、インナーユニットが働くことで

胸郭が自由になり

腕で作る三角形きれいに、そして力強くスイングすることができますごるふ


さて、これらの筋肉をどうやって鍛えるのか・・・

基本としてはやっぱりドローインキラキラ

(似たものにホローイングというものがあります)


何をやってるか分かりませんね・・・warawww*

呼吸エクササイズですので写真では分かりませんsao☆

ただ息を吐ききってお腹を凹ませれば大丈夫ですpeace

同時に肛門を締めるようにしますいやん

ただ胸郭(肋骨)動き制限してはいけませんなにもない

そのためにお腹の力を抜かず胸式呼吸を続けますきらきら

それを一分間!!

慣れればいつでもどこでもドローインができるようになります偉い人

電車の中でやると

『あの人お腹がスッキリしてて素敵』きゅいっ

という具合になりますwarawww*


できたら今度はブレイシングナイスグッド

これはこれまで述べたインナーユニット

だけでなくアウターユニットを同時に働かせるという方法ですきらきら

ボクサーが腹筋を鍛えるために

わざとボディブローを受けるトレーニングがありますねボクサー

あれもそうですきゃっ

ただドローインができるようになってから・・・苦笑

でないと大事な胸郭が動きにくくなってしまいますがーん


ということでまずはドローイン

インナーユニット強化をみっちりやります燃える

=======================================

ブログランキング