カラダノシクミ⑤


女子プロゴルファーのツアーを観戦に行った時に

選手ラウンド中にパクパク何か食べているのを目にしましたpeace

もちろん栄養補給をしてベストパフォーマンスを出すため

だとは思うのですが・・・なにもない

私見としてはもう一つ意味があると思いますえへ

それは内臓を働かせ、副交感神経を刺激するコト・・・ナイスグッド

副交感神経を働かせることにより、余分な力が抜けて

リラックスしたスイングを可能にしているのでは・・・ハテナ


さて、今回はそんな副交感神経交感神経(自律神経系)

お話をさらっと記事にしたいと思います(笑)

身体の器官(内臓や筋肉)は神経の命令によって働かせることができますえへ

神経には大きくわけて、運動神経感覚神経自律神経に分けることができます勉強

運動神経
は脳や脊髄からの命令を筋肉GO

感覚神経は味、音、光、匂い、触られた感覚、関節の位置などの情報を脳へGO

自律神経は脳や脊髄からの命令を内臓や血管へGO

といった具合に伝達されます電気



自律神経交感神経副交感神経の総称です偉い人

両者は上手くバランスをとっていて

生命維持に大きく関与していますきゃぁ~

交感神経『闘争と逃走の神経』といって

主に体を動かしているときに優位に働きますごるふ

逆に副交感神経

主に休息中や食後などに優位に働きますおやすみ。

といってもシーソーのようにバランスを取っていますので

一方が高くなりすぎるともう一方がそれを抑制するbalance*

という具合に

何も活動期には絶対に副交感神経が働かないというわけではありません汗



交感神経の働きは

心臓の収縮力を強くする
!!

心拍数を上げる
!!

毛細血管を収縮させる
!!

血圧を上げる
!!

呼吸を荒くする
!!

瞳孔を開ける
!!

おしっこを出なくする
!!

胃や腸の働きを弱める
!!

汗をかく
!!

毛を立てる
warawww*

などなど
etc...

いかにも興奮している様ですね顔


反対に副交感神経の働きは

心臓の収縮力を弱める!!

心拍数を下げる
!!

毛細血管を広げる
!!

血圧を下げる
!!

呼吸を落ち着かせる
!!

胃や腸を働かせる
!!

おしっこを出す
!!

などなど
etc...

いかにも落ち着いている様ですふいーん



落ち着く・・・ふいーん

眠くなる・・・ねむー

そうです発見

睡眠にも大きく作用しますナイスグッド

交感神経が優位になると眠れなくなります顔

逆に副交感神経が優位になると眠くなりますおやすみ。

食後眠くなるのはこういうわけですね眠い

専門用語でこの眠い眠くないの度合いを

覚醒レベルといいますえへ

覚醒レベルが高いと興奮(交感神経優位)

覚醒レベルが低いと落ち着きや眠さ(副交感神経優位)

を表しますいちばん

実はこの覚醒レベルはスポーツ動作などのパフォーマンス

影響
すると言われています


最高パフォーマンスを発揮するには

覚醒レベルは高すぎても低すぎてもいけませんbalance*

つまり興奮しすぎはパフォーマンスが低いということになりますNO!

興奮すると身体がガチガチになってしまうんですね緊張

交感神経が働くと毛細血管が収縮するため

筋肉栄養や酸素行き届かないことが考えられます苦笑


冒頭に戻りますが、

ラウンド中の摂食・・・食事パンダ

すごく良いと思いますやった

ゴルフに限らず競技に入れ込みすぎる

ベストパフォーマンス出ないことが考えられます顔

ちょっと緊張しているなバクバク

心臓がドキドキするなバクバク

と思ったら一口なにか口にすることといいかもしれませんねナイスグッド

ただし食べ過ぎ禁物ですNO!

食べた重量だけ身体が重くなりますwarawww*

それ以外の方法としては深呼吸ですねふぅー

特に吸うのに対して吐く方を長くすると効果大ですすぅー  < ふぅー

副交感神経を使って心拍数も血圧も下がりますふいーん

==================================

ブログランキング