エクササイズ動画を作成しました(*^^*) その③


続きまして

テーマ③の解説ですにこ

動画も一応再生してくださいペコリ

(音ありです汗


~~~~以下解説~~~~

テーマ③

『リカバリー&サポート』

1. 大殿筋ストレッチ(腰)

左右各10秒×2セット

最も多いのが腰痛です。

前傾姿勢を保ったまま体幹を回旋させると

それだけでも腰部の筋肉は緊張し負担がかかります。

また、回旋筋の多くが

胸腰筋膜という背中にある膜に付着しています。

お尻にある大殿筋も胸腰筋膜に連続します。

お尻を伸ばすことで

この筋膜を伸ばしましょう。

このエクササイズは床に座り

太ももの内側が胸に着くように

脚を抱えこみます。

膝があごの下にくるようにします。
 

2. 下腿内旋エクササイズ+セッティング(膝)

左右各内旋20回、セッティング20回

ゴルフスイングでは膝下(脛)の骨が

膝上(腿)の骨に対して外側捻じれる傾向があります。

外に捻じれた状態で体重がかかると

関節の接触面積が小さくなり

関節の負担が大きくなることが考えられます。

膝関節はしゃがみこみの際にも

真っ直ぐ使えるほうが好ましいのですが、

外に捻じれると膝は内側に入ってしまいます。

このエクササイズは

膝を90度に曲げた状態でつま先を持ち上げ、

膝が動かないようにつま先を内側に捻じります。

次に膝を伸ばし、

膝裏が床に着くようにしっかりと伸ばします。

膝上の内側に力が入るようにします。

3. 前腕屈筋群ストレッチ(肘、手首)

左右各10秒×2セット

次に多いのがゴルフ肘です。

肘や手首を曲げる筋肉が強く働き、

疲労したり擦れたりすることが原因のひとつです。

このエクササイズは腕を伸ばし、指を下に向け、

もう一方の手で指を手前に引きます。
 
~~~~解説終わりです~~~~

今回の企画は最低限必要なものを選択いたしましたにこ

また、個人によってさらに重要な

エクササイズもあるかと思いますが

上記は万人向けですピース

いずれも1度きりというよりも

習慣にすることがより重要ですペコリ

================================



ゴルフ ブログランキングへ


RIPS!!ホームページ

RIPS!!フェイスブックページ

中村塾フェイスブックページ