エクササイズ動画を作成しました(*^^*) その②


続きまして

テーマ②の解説ですにこ

動画も一応再生してくださいペコリ

(音ありです汗



~~~~以下解説~~~~

テーマ②

『あと10ヤード飛ばす』

1. プッシュアップ(広背筋、腹直筋、上腕三頭筋強化)

後、中、前方各10回

力強いスイングはしっかりとした

土台ができた上で体幹が回旋することと、

クラブの遠心力に負けないように、

腕ではなく体幹でスイングすることが重要となります。

体幹回旋筋として重要なのが

広背筋と腹斜筋です。

このエクササイズは脚を伸ばした状態で床に座り、

手を体の後ろに置いた状態で始めます。

肘は軽く曲げ、伸ばすとともに

お尻を限界まで持ち上げます。

次に体の横に手を置いて

同じようにお尻を持ち上げます。

最後に少し前の方に手を置いて、お尻を持ち上げます。
 
2. 肘伸展での合掌(大胸筋強化)

10秒×5セット

ヒトは左右の手のひらを強く合わせようとすると

肘を曲げようとします。

それは肘を伸ばした状態よりも

肘を曲げているほうが力を入れやすいからです。

ゴルフスイングは遠心力を活かした動作であるため

肘を伸ばした状態でクラブを支える必要があります。

そのためには腕の力ではなく

胸の力が必要不可欠です。

このエクササイズは合掌をし、

肘をしっかり伸ばした状態で、

手のひらと手のひらを強く押し合わせるように力を入れます。

肩に力が入らないように気をつけましょう。
 

3. サイドブリッジ(内転筋群、外腹斜筋強化)

左右各30秒

前述したように体幹回旋筋群で重要なのが

広背筋と腹斜筋です。

このエクササイズは横向きに寝て肘を立て、

上側の脚を前に出し、

下側の脚を後ろに下げて『人』の字を描くようにし、

お尻を浮かせます。

体重が前腕と前に出した脚にかかるようにします。

骨盤が上を向いてしまったり、

後ろに下げた脚に体重がかかってしまったり

しないように気をつけましょう。
 
4. フロントランジ+体幹回旋(大腿四頭筋、中殿筋、外腹斜筋、広背筋強化)

左右交互5秒×5セット

しっかりとした土台を作るには

足腰の筋力が強くなくてはなりません。

特に重心移動した際に

骨盤がスウェイしてしまうのは

下半身の軸ができていない証拠です。

このエクササイズはアドレスの姿勢から

一側の脚を前に出し体重をかけ、

体幹の前傾を保ったまま

腕が水平になるまで身体を回旋させます。
 
~~~~解説終わりです~~~~

今回の企画は最低限必要なものを選択いたしましたにこ

また、個人によってさらに重要な

エクササイズもあるかと思いますが

上記は万人向けですピース

いずれも1度きりというよりも

習慣にすることがより重要ですペコリ

================================



ゴルフ ブログランキングへ


RIPS!!ホームページ

RIPS!!フェイスブックページ

中村塾フェイスブックページ